ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

困ったことは質問してみよう!

釣りで困ったことがあれば、気軽に質問してみましょう!

質問を投稿する

渓流
フライフィッシングをはじめてみたいのですが、何から準備したらいいでしょうか。

オカ (ポイント 1,200) 活動場所:千葉県
釣り初心者です。友達と主に堤防などで釣りをして楽…もっと読む
投稿日:5/27 , 閲覧 91

緊急事態宣言も解除されたので、様子を見ながらですが釣りを再開しようかと検討してます

今までやったことが無かったフライフィッシングをはじめてみようかと思うのですが、何から準備したらいいでしょうか。

回答 2

great samurai (ポイント 230) 活動場所
このユーザーはプロフィールを入力していません
投稿日:5/27

オカさんこんばんは、フライフィッシングは護岸された川岸からだけならフライロッド・リール・ライン・ティペットにフライフック(釣り針)・マテリアル(フライを巻く材料で鳥の羽根など)・バイス(フックを固定する台)川の中を歩くなら胸までのウェイダー等その他たくさんのモノが必要です。道具を揃えるなら瀬戸市のイナガキと云う専門店をネットで検索して見て下さい。電話で問い合わせると親切に教えてくれますよ。フライの世界へようこそ。最初は寝ても覚めても自分で作ったフライに食いついて呉れたシーンが頭にこびりついて離れません。25年以上たった今でも最初に自作したフライにヤマメが食いついて来た事を昨日の様に思い出します。ハマると底なし沼の世界です。

+1
オカ (ポイント 1,200) 活動場所:千葉県
投稿日:5/28

great samuraiさん、ありがとうございます!

こんばんは!はい、底なし沼の入り口手前まできてます(笑)

釣具のイナガキさん、かなり専門店としてラインナップが充実してますね。フライリールってあんまり高額なモノは必要ないんですね。道具の参考になりますね。

見ていると確かにマテリアルを自分で購入して、フライを自作してやるのは最大の醍醐味ですよね。ただ、あの繊細で細やかな毛鉤を作るのはそれなりの経験が必要そうですね。教えて頂いた情報を参考にしたら、最初に準備するべき道具のイメージがわかってきたので、まず少しづつ道具を揃えてみたいと思います。

great samurai (ポイント 230) 活動場所
このユーザーはプロフィールを入力していません
投稿日:5/29

オカさんこんにちは。フライにどっぷりはまった時は、自作のフライを作り出してからですね。30代後半で塾の講師をやってた時に勤務時間14:00~23:00でした。平日は23時に仕事が終わり、そのまま高速道で島根の渓流のポイントそばに着いて01:30過ぎに仮眠。04:30に起きて10:30迄フライを楽しみ、11:00に現場を離れ⒒:30に高速に乗り途中で買ったパンを齧り13:30迄に入室というハードな生活を平日隔日で週三日で2週間続けましたが、睡眠時間が3~4時間では仕事も私生活もボロボロになったので、やめてシュウイチにしました。睡眠不足で釣り場に往復する途中で何回も居眠りしたり一般道で対向車線に入ったり何回も死ぬ目に会った位ハマリました。リールやロッドもやり始めると際限なく高い物が欲しくなり作家さんの数十万円するバンブーロッドも2本・3本と購入し、嫁から離縁されそうになりました。(^^;)さて、お住いの千葉県や関東地方を始め、私はホームグラウンドの中国地方の山口県や島根県位と九州は大分県以外は全く分りませんが、遠征に来る位ハマったら早春の大分や島根県のポイントを喜んでご案内しますよ。では。

オカ (ポイント 1,200) 活動場所:千葉県
投稿日:5/30

great samuraiさん

30代後半で23時から釣りに行き、睡眠時間3~4時間の隔日で2週間もやれるのは、相当なハマり具合ですね。たぶん、僕なら一日目に死んでます(笑)

ありがとうございます。遠征に行けるくらいに上達したら、ぜひご案内頂きたいです!!

スーパーヤマメ (ポイント 170) 活動場所:静岡県
投稿日:5/30

オカさん、こんばんは。フライにはまって35年になります。最初は竿、リール、ライン、は格安の物で良いと思います。肝心なのはキャスティングですのでひたすら練習が必要です。ティペットの先に毛糸を結んで5M先の茶飲み茶碗に入れられるように練習することです。出来るようになったら距離を少しずつ伸ばしていけばよいと思います。ひたすら練習です。

+1
オカ (ポイント 1,200) 活動場所:千葉県
投稿日:6/1

スーパーヤマメさん、おはようございます。

フライ歴35年!プロの領域ですね。

たしかに、おっしゃる通りでキャスティングが最初は全然できず、フライがうまく飛びませんでした。やってるうちに飛ぶようにはなったのですが、それでも正確なポイントに飛ばすまでにはいかず、フライの難しさを痛感しましたが、それが逆に面白かったです。

正確にキャストできると茶碗に入れられるようになるんですね!!おっしゃるとおり、ひたすら練習するしかないですね。

スーパーヤマメ (ポイント 170) 活動場所:静岡県
投稿日:6/1

オカさん、おはようございます。全くそのとうりで、フライは奥が深いです。ラインは3番くらいでリーダーは4 Xの12フィート位で練習すれば良いと思います。ロッドの振り方はビデオなど出ていますので正解にマスターした方が良いです。

オカ (ポイント 1,200) 活動場所:千葉県
投稿日:6/1

スーパーヤマメさん、ありがとうございます!

奥深いですよね。練習しまくって、手に技術を染み込ませたいと思います。

渓流で自作のフライを使ってヤマメを釣る日を夢みてかんばります!!

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中